仙台街並み写真HPへ

2001年5月5日 八木山動物公園へのシャトルバス
市民センター、帰りのシャトルバス乗り場

太白区八木山本町1丁目43番地
仙台市八木山市民センター

八木山市民センター付近には、現在計画が進められている地下鉄東西線の西側起点(仮称)動物公園駅が造られる予定になっています。

地下鉄東西線のルートは、八木山の「動物公園」から東北大学キャンパスの「青葉山」、青葉通へ入って「一番町」、南町通へ入って「仙台」、仙台駅東口の「新寺」、若林区役所入口の「薬師堂」、卸商センター南側入口の「卸町」、そして東部道路仙台東インターチェンジそばの田んぼ、「荒井」に至ります。
計画の概要は、営業路線長約14キロメートルで機種はリニアモーター地下鉄、着工目標は2004年度となっています(*1)

今回の地下鉄東西線計画は当初、以前検討されていた西公園から青葉山、八木山、茂庭までの「モノレール南西線」と仙石線を一番町、西公園まで延長する「地下鉄東西線」計画を繋げて、西公園での乗換をなくした仙台−八木山南間の地下鉄路線として検討されました。
計画区間だけでは需要、採算性に問題がある事が分かり、その後同じく以前検討されていた西公園−若林区方面新交通計画を組み合わせる形で今回の計画がつくられました。

地下鉄東西線の建設費は約2710億円、想定1日利用者数は約13万2千人、ほぼ同じ営業路線長の南北線の建設費は約2437億円、1999年度実績の1日利用者数は当初想定の6割の約16万3千人となっています。
地下鉄東西線ができれば、コンパクトシティーといわれる軌道系交通沿いに都市機能を集約する街づくりがしやすくなったり、地下鉄南北線との連携によって郊外から中心市街地の各所へ運賃、時間、手間が少なく行ける公共移動手段となります。
ただ、現在想定されている建設費、利用者数を見ただけでも、厳しいとされる南北線を超える厳しさで、良い部分があるからといって建設を進める事には疑問を感じます。

ここからは提案として、地下鉄東西線を目的別に分けてみたいと思います。

東西交通軸という言葉は元々、仙石線とその延長区間に対して使われていたものです。
北仙台、多賀城、本塩釜など各拠点を結んでいるJRの仙石線や仙山線を、仙台市が車両をリースするなどして運行本数を改善し、地下鉄との大幅な乗継ぎ割引制度を導入すれば、地下鉄南北線と連携した東西交通軸として強力なものになるでしょう。

八木山、青葉山、青葉通区間には、ガイドウェイバスの導入が考えられます。
ガイドウェイバスは、前後輪の外側に付けた案内輪が狭い専用路に設置された路肩の壁面(ガイド)をとらえ、誘導されて走るものです。
バス専用軌道を八木山動物公園−西公園間に造り、青葉通にはバス専用レーンをつくり、朝昼夕問わず高速走行できる環境の基幹バス路線とします。
運賃支払いは車内ではなく地上で扱い、前後どちらのドアからも乗降できるようにして、乗降しやすさや運行速度を向上させます。
ガイドウェイバスは基本的に普通のバスですから、地下鉄のように動物公園で乗り換える必要が無く、道路が空いている昼間でも八木山地区の各住宅地から直通で速く都心へ出られます。

卸商団地方面へは、宮城野通を延長して基幹バスを走らせることを考えます。
宮城野通には駐車帯があり、バスの走行環境として理想的な形になっていますので、通過車両の少ない今のうちにバス専用レーンを確保しておきたいところです。
東口のバスプールでは地下鉄南北線方面との乗り換えが不便ですので、東口を経由して広瀬通駅発着とする必要があるでしょう。

若林区の住宅地に関しては、成田町付近のJR新駅設置や都市計画道路南小泉茂庭線開通時には地下鉄河原町駅発着とするコミュニティー系統やラッシュ時のバス路線を設定することが考えられます。
現在計画の薬師堂駅でのバス乗り継ぎでは、地下鉄、バス両方とも短距離乗車となり、階段を上り下りする手間ばかりかかって、運賃が割高になったり昼間の所要時間が長くなります。

現在の地下鉄計画を前提にした場合は、東二番丁通経由となっている路線をサンモール一番町経由にする事を考えます。
一番町駅は青葉通地下に計画されていますが、それを青葉通南側サンモールアーケードの地下に変えて、東北大学のキャンパス分散化や南町通を通っていた市電の廃止によって商店街立地として外れになった商店街を活性化し、改札口を地上に造るぐらいの浅い地下駅にして、商店街の活気が伝わる駅とします。

地下鉄東西線計画は、良い部分もありますし、考え方と計画に無理もあります。
公共交通計画は東西線で終わるわけではなく、自動車交通も無くなるわけではありません。
1点に無理してお金を使っても仙台の交通はよいものにはなりませんので、もう少し全体のバランスを見て整備をする必要があるでしょう。

                           2001年5月15日  

(*1) 2003年現在の情報は下のページにに載せています。
2003年6月19日 仙台・地下鉄東西線計画について、地下鉄東西線計画の概要、新旧資料の比較
 

太白区八木山本町1丁目43番地
動物公園通
午後の動物公園前シャトルバス乗り場

仙台街並み写真HPへ
仙台駅前シャトルバス乗り場
動物公園前シャトルバス停留所 動物公園正門
動物公園駐車場入口 越路山神社 日赤病院、八木山南1丁目交差点
市民センターの向かい側 市民センター、帰りのシャトルバス乗り場

仙台街並み写真HPへ