ams西武

2003年 ams西武

2003年8月9日
JR仙台駅側・ペデストリアンデッキから
仙台市青葉区中央1丁目10番地
ams西武(アムス西武)仙台店・仙台駅前開発ビル

仙台駅前のファッションビル、ams西武仙台店は、「中央一丁目第一地区」再開発事業で建てられたビルのキーテナントとして1982年に開店しました。
2003年8月10日、西武百貨店の経営再建計画に伴い「ams西武仙台店」は閉店し、2003年12月3日には新たなキーテナントとして、大型雑貨店の「仙台ロフト」が開店しています。
上の写真は、ams西武仙台店閉店前夜の風景です。

仙台駅前の今後はどのようになって行くのでしょうか。
仙台駅北側に建設される再開発ビルには、ファッションビル「パルコ」が入居することが発表されています。
以前「西武百貨店予定地」とされていた、現在は駐車場になっている「仙台ロフト」南西側の場所も商業ビルなど、再開発が検討されています。

新たな大規模商業ビルの建設は、仙台駅前地区の活性化に貢献するものと思われます。
ただし、一番町地区との商業エリア競争が激化することが考えられますし、仙台駅前地区内でも競争が激しくなり、今後新たに閉店する大型店が出てくることも考えられます。