仙台 地下鉄東西線の問題点

P5225587.jpg

2009年5月22日
大阪市地下鉄 今里筋線
蒲生四丁目駅から今里行き電車


京都新聞 京都市営地下鉄、運賃大幅上げも 資金不足 全国最高290億円
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008100100055&genre=A2&area=K00

地下鉄・公共交通の赤字、負債問題は地方主要都市には当たり前のようにありますが、仙台市もわざわざ問題を大きくしています。


仙台 地下鉄東西線の問題点は、挙げてゆけばたくさんあります。


今回は、財務と負担です。

京都市営地下鉄の場合は東西線の建設によって、運営費と利子の負担が大きくなっています。

仙台 地下鉄東西線の場合はどうでしょうか。

仙台 地下鉄南北線の場合は、
建設費2,400億円(補助金200億円、出資金200億円、その他100億円、企業債1,900億円+支払利息)となっています。

仙台 地下鉄東西線の場合は、
建設費2,735億円
(補助金1273億円(市670億円、国603億円)、仙台市の出資金 547億円、企業債915億円+支払利息)、
仙台市の負担は、補助金670億円と出資金の547億円と支払利息ですが、
「その返済時には、国から753億円の地方交付税が手当てされます。」となっていて
実質負担は921億円となっています。


仙台 地下鉄東西線の
仙台市交通局が運賃収入等から返済することになる企業債は、
南北線との比較では少なくなっています。

仙台市交通局の負担は軽減されていますが、
そのかわりに
仙台市と国の負担が大変大きくなっています。


みなし償却の導入

仙台 地下鉄東西線は、みなし償却を導入しています。
「償却対象額から補助金に係る金額を控除して算出」とされる、みなし償却の減価償却方式では、補助金比率の高い仙台 地下鉄東西線の場合は、必要以上に収支改善に寄与します。


仙台市の財政悪化

エルパーク仙台、エルソーラ仙台縮小再編、仙台市小中学校統廃合問題その他は
仙台市の財政負担が大きい「仙台 地下鉄東西線」建設と無関係ではありません。





地下鉄東西線なんでもサイト~整備計画の概要
http://www.city.sendai.jp/toshi/touzaisenchousei/nandemo/syusikeikaku.html

仙台市交通局 地下鉄南北線の経営状況 総論編【総論・収入・支払利息・減価償却費】
http://www.kotsu.city.sendai.jp/kigyo/keiei/subway_keiei_1.html

仙台街並み写真 仙台・地下鉄東西線計画について
http://www.sendaiphoto.com/tozaisen.htm#hyo